熊本エミはハーフでロシアで大人気?THEカラオケバトル挑戦!

テレビ
熊本エミ

9月6日(日)のTHEカラオケ★バトル(テレビ東京)はモンスタ-級に歌のうまい12歳以下の挑戦者が9人出演する。

挑戦者の一人、熊本エミさんはロシアとのハーフでしかもロシアで大人気という現実を簡単なプロフィールを添えてまとめた。

THEカラオケ★バトル挑戦のハーフ小学生熊本エミ

THEカラオケ★バトル

9月6日(日)のTHEカラオケ★バトル(テレビ東京)はこんなタイトルがついている。

<リトルモンスター集結!U-12夏の歌うま頂上決戦>

全国から歌のうまい12歳以下のリトルモンスターが歌声を競う。

全国から集まった12歳以下の“モンスター級に歌がうまい”9人が登場!ABC3つのブロックに分かれて戦い、各ブロックで最高点を叩きだした人だけが決勝に進出。そして、今回の優勝者には優勝トロフィーの他、「今家族で一番欲しいモノ」が副賞として授与される!さらにあまりのレベルの高さに、あの「ピコ太郎」をプロデュースした古坂大魔王からビックなプレゼントが!?果たして夏の頂上に輝くリトルモンスターは誰だ

                            引用元 https://tv.yahoo.co.jp/program/76364107/

ハーフ小学生熊本エミと両親

挑戦者の一人熊本エミさんは9歳で京都在住の小学生

同支社小学校に通っている。

母はマリーナさんというロシア人でハバロフスク出身、父は日本人でエミさんはロシア人とのハーフになる。

母マリーナさんはロシア人ながら日本大好きな女性だった。

日本に来た目的も語学留学で、日本語を学んで大好きな日本をもっと深く理解するためだった。

日本に住むようになって、エミさんのお父さんにあたる男性と出会い、めでたく結婚する。

熊本エミさんは3歳からバレーも習っていて現在も続けているし、バイオリンも弾けるという音楽の素養豊かな小学生である。

バレーの本場ロシア仕込みのクラシックバレーである。

熊本エミさんは歌の方も素晴らしいのだが、ほとんど独学でオーディション前にちょっと学校に行った程度だというから驚きのセンスだ。

熊本エミはロシアで大人気

熊本エミさんはロシアの子供向けオーディション番組「The Voice Kids」に挑戦していて、残念ながらオーディションには敗退したものの、ロシアの聴衆に強烈なインパクトを残した。

ロシアでの「フェイスブック」にあたるSNSでは大人気で、評価の高かったことが分かる書き込みを紹介してみる。

8歳の女の子が、こんなにすごい声を出すなんて、彼女には大きな未来があると思う。」

「エミ!あなたは出演者の中で最も前向きで、一番かわいい! 私は彼女のファン!」

「審査員の中の誰も、自分のチームに、よく響く声を持った女の子、京都から来たエミ・クマモトを取らなかったなんて、どうかしてる。この真心溢れる才能豊かな歌い手は、おそらく、何か『超自然的な声』で人々を驚かしはしなかったが、声楽芸術の観点から見れば、彼女の歌は、我々プロが気に留めないではいられないほど、聞いていて滑らかで正しく快いものだった。」

                      引用元 https://jp.sputniknews.com/opinion/201704133531649/

また、母のマリーナさんのコメントも紹介してみる。

「私達が、あのオーディション番組を見るようになったのは、エミ4歳の時でした。とても気に入って、彼女はいつかこれに出たいと思うようになりました。そして8歳になった時、彼女は、参加の申し込みをしてほしいと言いました。そこで私達は、アンケートに記入し、2つの曲、一つはロシア語で、もう一つは日本語で歌うものを録音したのです。パパは最初から、申し込みは8500通もあったのだから、きっと無理だろうと言っていました。でも、モスクワに招待されることになり、私達は本当にびっくりしました。私は、特別の期待を抱かず、娘が勝つなんて思いませんでした。

                     引用元 https://jp.sputniknews.com/opinion/201704133531649/

このような国際的に評価の高いリトルモンスターの日本のカラオケ番組出演が楽しみに待たれる。

まとめ

9月6日(日)のTHEカラオケ★バトル(テレビ東京)に挑戦者として出場する熊本エミさんはロシア人とのハーフの小学生である

ここでは、熊本エミさんがロシアで大人気となった現実を調べ、簡単なプロフィールとともにまとめてみた。

タイトルとURLをコピーしました