カズレーザーTV初潜入で自衛隊の何処へ?自衛隊愛の名言が感動的!

テレビ
カズレーザー

日テレの「沸騰ワード10」では「自衛隊に取り憑かれたカズレーザー」をよく特集し、自衛隊に入り込む姿が番組で放送される。

12月18日㈮の「沸騰ワード10」では、TV初潜入の自衛隊のスポットへカズレーザーが赴く。自衛隊の何処なのかをとりあげる。

また、カズレーザーが陸上自衛隊高等工科学校生徒へのエールとして贈ったメッセージが自衛隊愛の名言として感動を呼んでいるので、ここでも紹介したい。

カズレーザーTV初潜入で自衛隊の何処へ?【沸騰ワード10】

カズレーザーTV初潜入で自衛隊の何処へ?【沸騰ワード10】

今回カズレーザーは東富士演習場の奥の奥にある超機密施設「新山吹」にTV初潜入 することになった。

これまでブルーインパルスやチヌークの生訓練に潜入してきたが、今回は富士総合火力演習だ。カズレーザーが一番見たいと熱望しているのが、FH-70の実弾射撃訓練だという。メディア初となる。

カズレーザーが気になったのが、20秒をカウントしながら途中で発射したこと。途中で撃つことにより、弾着地点で0の時に弾が破裂するという。総火演公開日ではTOTの爆煙で、観客を驚かせるある技を披露するという。

さらに機密だらけの化学学校で対テロリスト衝撃訓練&最強装備品に初搭乗する。

カズレーザー自衛隊で伝説の戦闘機に搭乗【沸騰ワード10】

自衛隊に取りつかれたカズレーザーが1月8日(金)放送の沸騰ワード10では、また注目の体験ルポを披露する。

退役直前だがれっきとした現在も稼働している伝説の戦闘機F4ファントムに搭乗する。訓練飛行の体験はまたTV初公開の企画となる。

自衛隊とカズレーザーとの信頼関係がなければ決して実現しない注目の体験レポートとなる。

カズレーザーの自衛隊愛の名言が感動的!

カズレーザーと自衛隊との信頼関係

これまで何度かのカズレーザーの自衛隊のロケ・取材を通じて、双方に信頼関係が構築されていったのは間違いない。

自衛隊のロケ・取材にあたっていつも体を張った緊張感のある、そして時には痛みも伴う体験をいとわずこなしてきたことも大きい。

例えば、ジェットナイフと言って、電流が流れたときと同じ痛みを感じるツールを腕に押し付けたり、プールに逆さに入る訓練に参加したりしてきた。

自衛隊の訓練のすごさと臨場感を伝えるために良かれと思うことは身体をはって行ってきた。

自衛隊マニアともいえる知識の豊富さと相俟って、こうしたある意味命がけの姿勢が評価されていったと思われる。

カズレーザーの挨拶の言葉は自衛隊愛に溢れた名言

10月2日の「沸騰ワード10」でも紹介されて話題になったのが、陸上自衛隊高等工科学校生徒へのエールとしてカズレーザーが送ったメッセージで、自衛隊愛に満ちた名言と感動を呼んだ。

陸上自衛隊高等工科学校(全寮制)。こちらは中学校を卒業した男子が入る学校で下土官になるため、10代の若者が学んでいる。

まれにみる学校側からのオファーで、カズレーザーのこれまでの情熱が認められ、1日学校長という条件で学校へ赴いたとき、生徒に送ったエールの言葉だ。

「本日、たくさんの授業や訓練を拝見しました。皆さんは日々たくさんの大変な訓練をこなしていらっしゃると思います。たくさん汗もかいていらっしゃいますし、辛い思い、苦しい思いをされていると思います。みなさんが1滴汗を流すと、誰かが流す涙が1滴減ると思います。みなさんがたくさん汗を流してくださるので、我々は涙を流さずに済んでおります。僕がこうしてヘラヘラしていられるのも、みなさんのおかげです。我々の未来から悲しみを取り除いてくださって本当にありがとうございます。感謝しています」

                         引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/18996945/

このコメントは感動的としてTwitterでも繰り返しツイートされ、涙を誘っている。

まとめ

12月18日㈮ 日テレの「沸騰ワード10」で特集されるカズレーザーのTV初潜入の自衛隊のスポットとは何処かをとりあげた。

また、10月2日の「沸騰ワード10」でも紹介されて話題となったカズレーザーの自衛隊愛に溢れた名言もここで改めてまとめた。

タイトルとURLをコピーしました