勝地涼前田敦子との別居状態は離婚までいく?過度のマザコンの功罪!

エンタメ
勝地涼と前田敦子

勝地涼が前田敦子との別居を始めてからかなりの日にちが経過している。

この別居状態は離婚までいくのか、いまの別居状態を創り出している諸悪の根源は前田敦子の過度のマザコンに原因があるという声もあり、真相を追ってみた。

勝地涼前田敦子との別居状態はいつまで続く?

勝地涼前田敦子との別居状態の真相

勝地涼が前田敦子の育児のために引っ越したマンションで、親と同居しはじめた前田敦子が両親と仲が良すぎたことがいまの別居状態を生み出した大きな原因となったようだ。

さらに前田敦子は自身も公言しているようにマザコンで特に母親から受ける影響が強く、夫婦のことや育児のことでの大事な意思決定は夫の勝地涼の意向を度外視して母親の指揮命令系統で動いていると言っても良い。

育児のために、前田敦子の親との同居を提案したのは勝地涼の方であったとしても、その後の同居生活で勝地涼が前田敦子両親との親密すぎるコミュニケーションの輪に入れないといいう問題もあった。

いまの別居状態はいつまで続く?

勝地涼が現在、前田敦子と両親が暮らすマンションとは別に仕事部屋をもっていて、ずっと別居状態が続いているのは真相だ。

それは、疎外感から勝地涼が同居を望まず別居に至ったというのは一面の真理である。

さらに、勝地涼には自身の仕事と関わる譲れない理由もある。

勝地涼は現在ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の撮影中で不規則な生活を送っている関係で、仕事が不規則であることと、仕事を最優先の選択肢で考えざるを得ないことから、独立した仕事部屋を持つに至ったという事情がある。

従って、独立した仕事部屋を捨ててでも、前田敦子と両親のいる実家で暮らすことを最優先にするか、或いは前田敦子が勝地涼の仕事を考えて彼が帰っても心からくつろげる環境をつくるようにしないと実現はむずかしい。

勝地涼と離婚までいくなら、最大要因は前田敦子の過度のマザコン

離婚要因①(前田敦子の過度のマザコン)

前田敦子があれだけの知名度をもち、芸能人として大成したのはお母さんとの二人三脚の側面があったからだといっても過言ではない。

厳しい芸能界を生き抜いていくためにも、親子関係は大切で、親と仲が良いことは貴重である。

芸能事務所のスカウトにとっても「親と仲が良いこと」は仕事がうまくいくかどうかの大切な視点になっているという。

しかし、男のマザコンはすぐ「気持ち悪い」と言われるのに、女のマザコンはそう言われない。

思考回路も合うし、阿吽の呼吸もぴったりといって何でも母親に依存してしまうと、意思決定の外に旦那さんが締め出されてしまって、夫婦関係はうまくいかなくなる。

創刊が得ると、このまま離婚に至るとなれば、その最大の要因は前田敦子の過度のマザコンということになる。

離婚要因➁(勝地涼の仕事とプライド)

一方、勝地涼の方にも離婚に通じる要因はなにかないかというと、心配な点が見当たる。

物事を割り切って考える合理主義的でドライな考え方が、細かいことにこだわり感情的に激しやすい前田敦子の感性と合わないのが明らかだからだ。

勝地涼はいま本気でドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)に俳優生命をかけて取り組んでいる最中であり、視聴率が予想より上がらない想定外や外的要因と向き合いながら、ドラマを成功に導き、自身の俳優としてのステージをあげることに必死のはずである。

それはある意味、芸能人としての知名度やステイタスで前田敦子に先を越されてしまっている勝地涼にとっては乗り越えなければならない試練のときを迎えている。

もし、この格差を埋めることができなければ、勝地涼のプライドが許さず、離婚を決意させる別個の要因になりかねない。

勝地涼前田敦子との別居状態は離婚までいく?過度のマザコンの功罪 についてのまとめ

現在続いている勝地涼と前田敦子の別居状態が離婚までいく危険性と原因は2人それぞれが秘めているといえる。

結論として離婚に至るとすれば、最大の要因は前田敦子の過度のマザコンであり、また別の視点からは勝地涼のプライドの問題でもある。

タイトルとURLをコピーしました