中條かな子若い頃からインスタ映え美人?娘と息子&プロフィール

芸能
中條かな子

若い頃はグラビアアイドルでタレント活動も盛んだった中條かな子さんがテレビのバラエティ番組でも時々おみかけします。

インスタ映えすると言われる画像やプロフィール、お子さんたち(息子と娘)についても調べてみました。

中條かな子若い頃からインスタ映え美人?

中條かな子の過去と現在とプロフィール

中條かな子さんは旧姓で本名は緒方かな子さんですね。

広島カープ前監督の緒方孝市さんと結婚されて緒方可奈子さんに変わりましたね。

生年月日は1973年3月4日 年齢45歳 (2019年時点)

出身は広島市ですが地元の高校を中退して東京堀越高校を卒業され、その後芸能界入りしました。

CMアイドルやグラビアアイドルで有名になり、学園祭にも多数参加して、学園祭の女王と呼ばれるようになりましたね。

1996年に結婚されてから一時、子育てに専念されていたときもありますが、最近はまた広島の地元でタレント活動を再開していますし、テレビのバラエティでも時々お見かけします。

なお、中條かな子さんの絵画のスキルが半端なくて、2012年3月の第88回白日会展で入選するほどの腕前。広島の木原和敏氏(※日展会員)に習っているそうです。

中條かな子若い頃からインスタ映え美人?

若い頃からポスターや写真集、グラビアのアイドルでしたから、その当時から「インスタ映え」と言う言葉があれば、間違いなく中條かな子さんはインスタ映えするアイドルでしたね。

自画像や家族の絵も描くことがある中條かな子さんですが、娘さん(長女)もお母さんに似てルックスが良く、また絵も上手で素晴らしいですね!

中條かな子の家族(夫、娘、息子)

中條かな子さんのご主人はご存じの広島カープ前監督の緒方孝市さんですね。

2016年〜2018年の3連覇はまだ記憶に新しいところですが、見事でした。

お子さんは3人いて、第1子は1997年7月31日に生まれた長女の佑奈(ゆうな)さん、第2子は1999年7月19日に生まれた佑希奈次女(ゆきな)さん、第3子は2006年3月19日に生まれた初の男の子の将孝(まさたか)さんです。

長女の佑奈さんはもう大学生ですが、竹内結子によく似ていると評判の美人です。

お母さんと2人で絵画の共同作品を発表するほど、江がお好きで腕前も素晴らしいものです。

中條かな子についてのTwitter投稿から

中條かな子についてのまとめ

中條かな子さんは広島の緒方孝市さんと結婚して緒方加奈子さんになりましたが、まだ中條かなこさんの知名度は高いですね。

インスタ映えすると評判の画像、今と昔のプロフィールやご家族、旦那さんやお子さんの話題を取り上げてみました。

タイトルとURLをコピーしました