本田真凜の両親はお金持ち?名前の由来と私服ブランドの好みも調査!

スポーツ
本田真凜

フィギュアスケートの本田三姉妹はいずれも美人揃いと評判になっている。

本田家からは4人のフィギュアスケーターが誕生していて、このことは実家がお金持ちであることと関係が深いとされる。

また、ポスト浅田真央のエース候補の本田真凜 の名前の由来と私服ブランドの好みといった気になる話題にもふれてみた。

本田真凜の両親はお金持ち?

本田真凜の実家の本田家はお金持ちとして知られている。

祖父は大会社を経営していて年商20億を誇る起業のオーナーである。

全部で4つの会社を経営していて「丸一商事株式会社」といい、精密機械の製造、運送、メンテナンスを扱っている。

さらに、京都の「本田味噌本店」の経営者でもあると言われている。

本田真凜 の父・竜一は祖父の会社の役員を務めていて、こちらも裕福で年収が高いことがわかる。

子供にフィギュアスケートをさせるにはにはただでさえお金がかかり、常に数十万単位の出費が当たり前となっていることから、一般の家庭では子供にフィギュアスケートをさせることは相当経済的に出費があるため厳しいと言われている。

しかし、本田家からは、5人兄弟中4人がフィギュアスケーターが誕生しており、実家が相当裕福でないとできないことから、本田家がずばぬけたお金持ちという証拠になっている。

本田真凜 の母は専業主婦だが、フィギュアスケートにも関係のある人物で、子育てをテーマとした講演に呼ばれる人物であるという。

本田真凜の名前の由来と私服ブランドの好み

本田真凜の名前の由来

浅田真央が引退した後、オリンピックで金メダルを狙えるポスト真央の有力な素材と目される本田真凜はまさに次世代のスター候補生であることは間違いない。

「本田真凜」の「真凜」という名前には由来がある。

「凛として真っすぐに、ぶれない人生を歩んでほしい」という両親の願いを込めた名前だ。

フィギュアスケーターたちの兄弟ともふだんは仲が良いが、リングにあがると一変し、みんなライバルだという。

本田真凜を直接指導している浜田美栄コーチによると、真凜は試合用のメ-クにもこだわり、「感性豊かな芸術家」のようだという。

多くの観客から注目されることを自分にとってプラスに転嫁できる本当のスター候補である。

本田真凜の私服ブランドの好みは?

本田真凜の私服の愛用ブランドは「PINK」というアメリカのブランドで、10代中心に大学生の年代まで若い女の子に人気のあるファッションブランドである。

他にも、「ホリスター」というブランドもときどき着用していて、こちらも好みと思われる。

ホリスターはアメリカのカリフォルニア系のカジュアルファッションブランドで、普段着やあまりフォーマルでなくていい外出着に人気のブランドである。

本田真凜についてのまとめ

本田三姉妹のフィギュアスケーターは美人揃いと評判になっている。

兄弟5人のうち4人がフィギュアスケーターという本田家の実家がお金持ちであるという根拠も調査した。

ポスト浅田真央の次世代エースと期待される本田真凜の名前の由来、私服ブランドの好みといった気になる話題についてもふれてみた。

タイトルとURLをコピーしました