平成ノブシコブシ破天荒漫才でブレイク直前?なぜ副業する?

エンタメ
平成ノブシコブシ

吉本興業のお笑いコンビ、平成ノブシコブシが破天荒漫才でブレイク直前だという。

その一方で同世代芸人と同じく副業に目を向ける彼らにも、その訳について調べてみた。

平成ノブシコブシ破天荒漫才でブレイク直前?

平成ノブシコブシの芸風は

  • 破天荒キャラ」を名乗る吉村がハイテンションで型破りな振る舞いを見せるのが特徴で、ネタの途中にシャツを破る、飛び跳ねるなど大胆な行動に出ることがある。
  • 漫才では豪快なシチュエーションを吉村が実践しながらボケて徳井が振り回される事が多いが、徳井が徐々に吉村の行動を邪魔してボケとツッコミが入れ替わるパターンもある。
  • 10年以上新ネタを作っておらず、ネタ中にアドリブの客いじりを入れることでバリエーションを与えている。

平成ノブシコブシは漫才とコントを両方行い、ネタ作りは主に吉村が担当する。

平成ノブシコブシはなぜ副業する?

平成ノブシコブシは2000年にデビューしたミレニアム組で、この中には異才を放つ芸人が多い。

彼らに共通した年代のデメリットは厳然としてあり、「お笑い氷河期」と言える。

それは視聴者の高齢化で安心感のあるタレントを使う傾向があり、お笑い第7世代の若手起用が増えてきて、彼らの出番に強く影響している。

ミレニアム組はyoutuberになったり、クリエイターいなったりして本業のお笑い以外の収入の道を求める者が多くなっている。

平成ノブシコブシの徳井も昨年1月車両系建設機械の免許を取得したり、脳幹に寄り添う看取り士の資格を取得している。

まとめ

お笑いコンビ、平成ノブシコブシが9月30日(水)  24時59分~日テレの「9Windows 全国に埋もれている“次世代スター9人発掘”」に出演する。

平成ノブシコブシは破天荒漫才でブレイク直前だというが、一方で副業にも目を向けている事情を調べてみた。

タイトルとURLをコピーしました