後藤真希,NiziUのダンスカバー披露の理由は?炎上した理由は?

エンタメ
後藤真希

後藤真希が自身のYoutubeチャンネルで公開したNiziUのダンスカバー披露の動画に称賛と批判の声が両方集まっている。

後藤真希がNiziUのダンスカバーにトライしたのには理由があるはずだし、また、批判の声が集まって炎上したことにも理由があるはずで、気になる点をまとめてみた。

後藤真希,NiziUのダンスカバー披露の理由は?

 後藤真希は、先月930日放送の大型音楽番組『テレ東京音楽祭』(テレビ東京)でAKB48とコラボしたことを報告。『会いたかった』『フライングゲット』『ヘビーローテーション』のメドレーを披露し、ファンからは「本当に最高過ぎました!」「久しぶりにごっちんの歌やダンスが見れて本当に嬉しかったです!!」などの絶賛の声が寄せられ注目を集めていた。

公表だった流れに乗るかたちで、1日にはオーディション・プロジェクト「Nizi Project」にて誕生したガールズグループ・NiziU(ニジュー)のプレデビュー曲「Make you happy」のダンスカバーをユーチューブチャンネルに投稿し披露しようと考えても、ちっとも不思議はない。

現在のトレンドとして注目度の高い歌や踊りにチャレンジし、自分も注目を集めてみたいと考えても、何の不思議もない。

話題沸騰中の「NiziU」、「Make you happy」のサビ部分で披露されるかわいらしい“縄跳びダンス”は、おばたのお兄さん、佐野ひなこさん、指原莉乃さん、島崎遥香さんら多くの芸能人がコピーに挑戦するなど、大変な人気を集めています。

後藤真希もファイナルライブから約9年?たったいま、自身もコピ-に挑戦しながら腕をためしたいと思っても不思議はない。

後藤真希,NiziUのダンスカバー披露が炎上した理由は?

後藤真希のダンス動画には「魅せる力がその辺の踊ってみたと桁違い」「ダンスに雑さが無くて何回でも見れる」「ダンスもさすがハロプロの絶対的エースですね」などの絶賛の声が寄せられている。

一方で、ネット上からは「自分が人気ないからって擦り寄りすぎ」「ニジューで売名するな」「痛いからやめてほしい」というような批判や厳しい声も上がっている。

先日出演した『テレ東京音楽祭』でも実力を見せつけ新たなファンを獲得しつつ、今度はAKB48とのコラボとは全く違う、誰もが見事に感じ、コピ-に挑戦したいという気持ちに対して、素直に受け止めることができなかった一部のファンの感性が批判の原因だろう。

現在、人気沸騰中のものに挑戦してみるという「注目を集める」ための王道に対して「擦り寄り」「売名行為」としか受け止められない感性が一部に存在することが、「炎上」の理由だったのではないか?

まとめ

元モーニング娘の後藤真希が、現在人気沸騰中のNiziUのダンスカバーを披露した動画には、称賛とともに批判も集まった。

多くに芸能人の心を掴み、コピ-に挑戦したいという気にさせたNiziUのダンスカバーに目が向いて自分もぜひ試したいと思ったのが、後藤真希がNiziUのダンスカバー披露した理由だ。

また、その挑戦に対して「擦り寄り」「売名行為」としか受け止められない感性が一部に存在することが、「炎上」の理由だった。

タイトルとURLをコピーしました