箕輪厚介の出身高校・大学は?インスタ顔画像とwiki、家族構成も!

テレビ
箕輪厚介

箕輪厚介さんは大手出版社幻冬舎に勤める辣腕編集者として知られる。

ここでは、箕輪厚介さんの出身高校・大学について、またインスタの顔画像や家族構成、wiki風のプロフィールもとりあげてみた。

箕輪厚介さんの出身高校・大学は?

東京都出身の箕輪厚介さんは、中学・高校と一貫教育の芝中学・芝高校に通っていた。

偏差値が60 〜63と高く、中高一貫教育のうち、中学校に入るのもなかなかハイレベルだ。

授業内容が面白く、工夫があり、課外活動やイベントなども教師と生徒が一体となって楽しむ風土があり、創造性を育むようだ。

大学は、早稲田大学第一文学部で、その後の出版社への進路を暗示しているようだ。

箕輪厚介さんのインスタ顔画像とwiki、家族構成

箕輪厚介さんのインスタ顔画像と家族構成

なかなかのイケメンと評する人もいるが、顔画像からうかがえるのは「天才編集者」「辣腕編集者」としての顔だろう。

 

 

箕輪厚介さんの家族構成は奥さんと子供2人の4人家族である。

奥さんはなかなかの美人と評判で元CA出身で、どのように知り合ったか気になるところ!

お子さん2人とも男の子で兄(4〜5歳)と弟(2〜3歳)だ。

箕輪厚介さんのwiki風プロフィール

箕輪厚介さんの生年月日は1985年8月28日生まれ(34歳)

東京都出身で早大卒業後は一度別の出版社に就職した後、現在の幻冬舎に勤めている。

編集者としてはカリスマ的な役割を果たしており、出版社のベストセラーの編集にはほとんど全て箕輪厚介さんが携わっている。

実際、自分でも「今売れてる本は大体僕がつくっている」と自信をもって言っている。

比較的直近では、ホリエモンの「多動力」という25万部を売り上げた超ベストセラーの編集も行っている。

「死ぬこと以外かすり傷」という自伝本も出版していて、出版社の並みの編集者の何倍も稼ぐ事業家の資質も兼ね備えている。

箕輪厚介さんについてのまとめ

箕輪厚介さんは、大手出版社としては、比較的新しい幻冬舎でほとんどのベストセラーの編集に携わる辣腕編集者として知られる。

ここではより個人的なプロフィールや家族構成を顔画像とともにとりあげた。

タイトルとURLをコピーしました