GACKTが明かした結婚歴とその知られざる収入源

芸能

GACKTは複数の肩書と顔をもつ人物だ。

最近テレビでの露出が増えているとはいいながら、謎の部分も多いミュージシャンでもある。

そのGACKTが「20年前に結婚していた」という彼の結婚歴を明かした。

GACKTが明かした結婚歴と結婚観

GACKTは23日の「直撃!シンソウ返上」で過去に結婚していたことを明かした。

20歳でデビューする前に結婚し3ヶ月で離婚したという。

結婚願望があったわけではなく、相手が望んだために入籍して最初は落ち着いた感じがしたが、結局のところ何も変わってないのにきづいて、結婚に意味を見いだせなくなって別れたという。

今後結婚願望はあるかについてはどちらともいえない、また入籍よりももっと強い精神的な結びつきの方が大切なのではないかという結婚観を語っていた。

これまで一切明らかにされてなかった結婚歴や結婚観について具体的に分かってきた。

こどもはいない、また小さいころ病弱だった自分の遺伝子に自信がないし、犬好きで犬の世話にてんてこまいで子供のことまで考えていられない、という印象だった。

GACKTのもつ複数の顔と多彩な収入源

まだ大きなヒット曲があるわけではなく、マスコミへの露出度も低かったため収入源がうさんくさいといわれてきたが、GACKTは複数の顔と多彩な収入源をもっている。

ミュージシャンとして1回ライブをやればおそらく億単位の収入があるはずで、グッズの販売も好調でファンクラブの会費収入もあるわけだ。

ビジネス本がベストセラーになるなど事業家の一面ももっているGACKTは、マレーシアのクアルンプールに豪邸を構えている。

マレーシアでの高級不動産中心の不動産ビジネスがマレーシアでの収入源だということも語っている。

You Tuberとして有料チャンネルをもっていることもまた違った顔の1つである。

様々なお金にまつわる過去の噂の中で、2012年の東日本大震災の義援金横領疑惑についてはきっぱりと否定している。

まとめ

これまでマスコミへの露出度が低かったGACKTは最近のTV番組で独自の結婚歴と結婚観を明かした。

またマレーシアのクアルンプール在住でミュージシャン以外にも複数の顔をもつGACKTの収入源が多彩で事業家としての顔をもつことも分かった。

タイトルとURLをコピーしました