堂林翔太(広島)2021年飛躍へのこれだけの根拠!家族の画像も公開!

スポーツ
堂林翔太(広島)

昨年広島カープファン待望の再ブレークを果たした堂林翔太内野手への期待がさらに高まっている。

このシーズンオフも浮ついたところが全くなく、さらなる飛躍を胸に秘め自分に必要な地に足のついたトレーニングを黙々とこなしている。

堂林翔太(広島)が2021年飛躍しそうな予感が漂い、それを裏付ける根拠もこれだけある、という見通しを記事にしてみた。

妻と子供のためにも「鯉のプリンス」にはさらなる飛躍が求められている。

堂林翔太(広島)2021年飛躍へのこれだけの根拠!

堂林翔太(広島)のプロフィール

堂林翔太(広島)は愛知県豊田市の出身で、実は愛知県にも熱狂的ファンは多い。

1991年8月17日生まれ(29歳)で、30歳となる2021年は心に期すものがある。

183㎝ 88㎏

中京大学附属中京高等学校出身で高校時代は投手をつとめ、2009年夏の甲子園優勝を果たし、翌2010年ドラフト1位で広島カープに入団している。

入団3年目も2012年にはシーズンを通して出場を果たし、「飛ばないボール」全盛といわれた中で自己最高となる14本塁打を放ち、持ち前の甘いマスクと相俟って「鯉のプリンス」と呼ばれた。

しかしその後の数年間は成績も下降線をたどり、昨年は正念場を迎えていたが、2020年はほぼシーズンを通してレギュラーを保持し、自己最多タイとなる14本塁打を放って見事再ブレークした。

2020年の堂林翔太の進化

まず成績を見ると、8年ぶりに規定打席に到達し打率0.279、58打点、自己最多タイの14本塁打というレギュラーとしてそん色ないキャリアハイの成績を残した。

特にシーズン前半の打撃面での活躍は目覚ましく一時打率0.446をマークしリーグトップに立った。

チーム事情から守備位置は頻繁に変動し、打順も固定しなかったが、ほぼシーズンを通して試合には出続け、規定打席にも達した。

試合に出続けることはもちろん本人の実力以外の何物でもないが、シーズン通して試合に出続けたことを振り返ると、監督や首脳陣の交代が好影響を与えたと思われる。

本人もコメントしている通り「佐々岡監督に変わり、フラットにみてもらえた」ことが大きかった。

打撃面で勝負強さが評価され、昨年出場機会の少なかった長野選手とともに中軸を任された実績を積んだことは2021年に向けても貴重な遺産となるはずである。

自分が生き残るために後輩の鈴木誠也に頭を下げて自主トレを2年間一緒にすごし、シーズン中も気さくにアドバイスをもらえる関係を築いた。

特にセンターから右方向にも長打となるヒットが頻繁に出るようになったのは鈴木誠也のアドバイスを生かせたからだといわれている。

それと、2019年までだったら簡単に三振していた打撃に粘り強さと勝負強さが出てきたことも来年に向けて自信の材料となる。打点をあげずとも、高い出塁率で得点に結びつけることも多かった。

堂林を語るうえで忘れてならないのは、足を生かせることである。昨年は盗塁王の阪神近本、巨人増田に次ぐ17盗塁をマークしリーグ3位の盗塁技術ももっているのだ。

堂林翔太(広島)2021年に飛躍するこれだけの根拠

まず、河田守備・走塁コーチの復帰である。今季自己最多の30盗塁を目標に掲げる堂林にとってこれ以上頼もしいアドバイザーはいない。2016年の河田コーチとの出会いで「盗塁技術」と「走る野球への意識」を伝授された。

その好影響は守備にもおよび、18失策の守備力も改善が期待できる。さらに気持ちの余裕は打撃にも好影響を与え、全てが2020年を大きく上回る好循環が期待できそうである。

それと、昨年の再ブレークから今年さらにレベルアップしなければ生き残れないという危機感を持っており、精神的に浮ついたところがなく、根拠のあるトレーニングができている。

1月は恒例の護摩行を経て、沖縄で鈴木誠也との合同自主トレに参加する構想を立てている。1月からとことん打ち込む考えから、12月は心肺機能を高めるトレーニングに励んできた。

打力だけでなく、正三塁手を手中におさめるために、そして盗塁数を伸ばすために必要なことを計画的に行っている。

年俸も一気に倍増以上となり、2000万アップの3600万を勝ち取っている。

妻や子供のためにささやかなプレゼントができた今季からさらに飛躍すればもっと大きな幸せを与えられることは、限りなく強力なモチベーションになるだろう。

堂林翔太(広島)は2021年妻と子供のために飛躍する!

堂林翔太(広島)の妻と子供が全国区に!

堂林翔太の妻は元TBSのフリーアナウンサー枡田絵理奈さん(34歳)である。

堂林選手も「鯉のプリンス」と言われるイケメンであるが、奥さんの枡田絵理奈さんも美しすぎる野球選手の奥さんとして知られ、美男美女のカップルである。

昨年堂林選手の活躍が目立ってきたときから奥さんのSNS投稿が増え、最近も堂林選手や3人のお子さんを入れた幸せいっぱいの家族の写真をインスタに投稿している。

堂林選手も自身のブログで年末年始のお子さんとのふれあいについて「普段から公園等に連れてってるのでゆっくりします」と報告したことがTwitterで話題になっている。

つまり、堂林選手のファミリーは広島だけでなく全国区で知名度がアップし、人気が出てきている兆候がみられる。

これも今期に向けて励みになる。

妻と子供のために頑張るのが最高のモチベーション

奥さんの枡田絵理奈さんが12月14日SNSで公開した家族の写真には夫の堂林選手と3人の子供が写っている。

2番目の写真では「七五三ならぬ、一五三」と記し、スーツ姿の堂林選手、和服姿の枡田絵理奈さんと並んで和服を着た3人のお子さんが写っている。

着物姿の長男(5)、長女(3)、次女(1)と撮影した写真をアップしていた。

2021年さらなる飛躍を遂げて、SNSでバズる機械をもっと増やすことを期待する。

まとめ

広島カープの堂林翔太選手は2020年見事に再ブレークを果たしたが、2021年はさらに飛躍するという十分な根拠をあげてみた。

また、SNSの投稿により、Twitterでもバズるようになった家族の画像も掲載してみた。

タイトルとURLをコピーしました