金谷かほりの年齢・学歴・wikiプロフは?演出家の経歴が凄い!

エンタメ
金谷かほり

演出界の巨匠と言われる金谷しほりが8月30日(日)23:00〜TBSの情熱大陸に出演して、コロナ禍に苦しめられた今年、エンターテインメントを諦めることなくどう動いたかを公開する。

ここでは、金谷しほりの年齢・学歴・wikiプロフといった個人的情報を確認し、演出家としての経歴がいかに凄いかをまとめてみた。

金谷かほりの年齢・学歴・wikiプロフは?

金谷かほりの年齢・学歴・wikiプロフ

金谷かほりは1961年群馬県生まれ(生年月日は不明) 2020年59歳

血液型AB型

学歴については公開されておらず、分り次第追記

職業:総合演出家 作詞家

趣味:料理(インスタ投稿で料理の画像が目立つ)

特技:少ない時間でも熟睡すること

ワタナベエンターテインメントに所属する

職業名は「演出家」となっているが、広義にはテレビ・ラジオのドラマやアニメといった音声・映像作品のメディア演出をする人を「演出家」とも言うが、現場では「監督」とか「ディレクター」と呼ばれることが多い。

金谷かほりは舞台芸術の分野の演出家であり、この分野の第一人者である。

金谷かほりの2020年

演出界の巨匠と言われる金谷かほりが8月30日(日) TBSの情熱大陸に出演する。

今年もエンターテインメントの世界で活躍し、多くのオーディエンスを幸せにするはずだったが、2020年はコロナ禍でエンターテインメントも歩みを止めた。

そこで、諦めることなく金谷かほりが見せた動きが情熱大陸のテーマとなる。

自身初の「自主公演」を行い、自ら企画、演出、脚本、選曲を行って、ミュージカルのような総合エンターテインメントパフォーマンスを志向したのだ。

詳細は番組で明らかにされる。

番組では昨年11月から金谷かほりを取材しており、かつての日常から新たな日常へと移り変わる様を映し出す。

金谷かほりの演出家としての経歴が凄い

金谷かほりは国内外数々のテーマパークでの演出を手掛けており、良く知られたところでは、「ユニバーサルスタジオ ジャパン」「ハウステンボス」などが有名。

また、有名なアーティストのライブやミュージカルの演出も行っており、B’zや倉本麻衣、Little Glee Monsterが良く知られている。

MBS「金閣寺音舞台」の演出も行った。

また、金谷かほりは現在、大阪芸術大学で教鞭をとっており、舞台芸術学科「ポピュラーダンスコース」ででダンス論を教えている。

また、大阪の渡辺大阪芸術学院で自ら育成プログラムを監修し、後進の指導にあたっている。

大阪から本物のエンターテインメント界のスターを輩出すべく、指導者としての活動も休止することなく続けられている。

「誰でも平等に楽しめること」が金谷かほりのモットーで、子供からお年寄りまで等しく楽しませることを追求してやまない。

かつて自らがダンサーや振付師だった体験も生かしている。

代表作も錚々たるものがある。

<代表作>

  • 2018年 ワンピース音宴
  • 2018年 東大寺音舞台(MBS)
  • 2017年 金閣寺音舞台(MBS)
  • 2016年 ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー
  • 2013年 ルソフォニア世界大会開会式
  • 2010年 倉木麻衣「ハロウィン・ライブ」
  • 2008年 B’z「GLORY DAYS」

【主な受賞歴】
2009年 「 IAAPA Big E Awards 」
2013年 「 IAAPA YHEA AWARD 」
2014年 「 アウトスタンディング・アチーブメント賞 」

コロナが終息し、エンターテインメント業界がもっと自由に身動きがとれるようになったときに、さらにどのような活躍を見せてくれるか楽しみな人材である。

Twitterの投稿から

まとめ

演出界の巨匠、金谷かほりが8月30日(日) TBSの情熱大陸に出演し、2020年今年の自らの動きをテーマに語る。

金谷かほりの年齢・学歴・wikiプロフをまとめ、演出家としての経歴もいかに凄いかを確認してみた。

タイトルとURLをコピーしました