瑛人の生い立ちと家族構成は?フリーターから紅白初出場までの経歴は?

エンタメ
瑛人

2020年に彗星の如く現れ、あっという間に「香水」とともに有名になり紅白初出場まで決めてしまった瑛人の楽曲は既によく知られている。

しかし、瑛人は芸能界でデビューする前はフリーターという珍しい来歴をもっている。

瑛人の個人的なことにも興味深い点がいくつもあるが、生い立ちや家族構成はどうだったか、またフリーターから紅白初出場までの経歴はどのようなものかの情報を調べてみた。

瑛人の生い立ちと家族構成は?

瑛人のwikiプロフ

出生名:高橋瑛人

生年月日:1997年6月3日(23歳)

出身地:神奈川県横浜市旭区

出身高校:神奈川県立横浜緑園総合高等学校

職業:シンガーソングライター

瑛人の生い立ちと家族構成

瑛人の実家は神奈川県横浜市で、父母と3人兄弟の5人家族だったが、父親は瑛人が小2のときに離婚して子供3人を引き取ったため、母親・長男・次男・瑛人の4人家族だった。

瑛人は3人兄弟の末っ子にあたる。

幼い頃から長兄の影響でカラオケで唄ったり音楽を聴くようになった。

さらに、同居はしていなかったが、祖父も音楽好きで家庭にビンテージのスピーカーやギター、マンドリンなどがあった。

瑛人が小学生の頃、ヤマハのアコースティックギターをプレゼントされたことも、のちの進路に大きく影響を与えるようになった。

中学生までは野球部だったが、高校生のときはダンス部に所属し、高校卒業後にいよいよ音楽の道を歩むことになる。

また、ロックバンドACE COLLECTIONのボーカリストたつやは瑛人のはとこにあたる。

瑛人のフリーターから紅白初出場までの経歴は?

フリーターからシンガーソングライターへ

高校卒業後はハンバーガーが好きだったことでハンバーガーショップでアルバイトして生計をたてるフリーターだった。

フリーターの生活に飽き足らず、友人ダンサーKANさんの影響で刺激を受け、音楽との接点をもつようになる。

幼い頃祖父からもらったアコースティックギターを取り出すが技術が伴わないと考え、19歳のとき1年間メーザーハウス(現在は閉校)という音楽学校に通った。

そこでシンガーソングライターのルンヒャンに作曲を教わる。2019年に「香水」をリリースし、2020年には「HIPHOPは歌えない」「シンガーソングライターの彼女」をリリースした。

瑛人はそれまで無名だったものの、代表曲「香水」がTikTokで爆発的にヒットすることで一躍時の人となっていった。

「香水」はyoutubeのミュージックビデオの再生回数が1億回を突破[11]、瑛人はいま上昇気流に乗ったアーティストになった。

紅白歌合戦初出場決定

2020年10月30日、『MTV Video Music Awards Japan 2020』において「香水」でMTV Breakthrough Songを受賞した。

2020年12月31日の『NHK紅白歌合戦』に初出場することが決定しており、白組のトップバッターを努める予定。

1230日に放送 TBS系の『第62回 輝く!日本レコード大賞』では、デビュー曲「香水」が優秀作品賞にノミネート。『レコ大』放送終了後すぐとなるTBS系『バナナサンド 年末ゴールデンSP』にも出演が決定している。

瑛人がバラエティ番組に出演するのは、今回が初となり、番組では瑛人が実話を元に作ったという「香水」の誕生秘話や、意外な将来の夢が明かされる。

また、1stアルバム『すっからかん』の宣伝をかけて、番組恒例の“すねバーン宣”に瑛人が挑む。

年明けには、TBS系『CDTVライブ!ライブ!年越しスペシャル2020→2021』にも出演が決定し、1月10日にはドキュメンタリー番組「情熱大陸」の出演も決定している。

瑛人に着目した番組は年末年始のトレンドとなる勢いである

まとめ

2020年それまで無名だった瑛人というアーティストが代表曲「香水」とともに彗星の如く現れた。

瑛人の生い立ちと家族構成について、またフリーターからどのようにして紅白初出場まで上り詰めたかの視点で経歴を追ってみた。

この記事には関連記事があります。 よろしければこちらの記事も見においで下さい。

瑛人のwiki経歴と「香水」誕生秘話!ドルチェ&ガッバーナの賢い選び方は?

タイトルとURLをコピーしました