小倉優子の離婚はどうなった?性格の悪さが指摘される本当の理由!

エンタメ
小倉優子

かねてから夫のAさんと別居し離婚の危機が続いている小倉優子の近況に関心が集まっている。

離婚の可能性が濃厚と伝えられている中、真相はどうなのかをとりあげる。

なお、別居も離婚も元をただせば小倉優子の性格の悪さが原因とされる本当の理由も突っ込んで調べてみた。

小倉優子の離婚はどうなった?

別居の原因はどちらに?

別居してすぐに報道されたのは、夫のS氏の小倉優子に対するモラハラだった。

芸能界を引退して専業主婦のような立場になるよう要求されたという情報もあるのだが、一方で全く違う報道もなされている。

売り言葉に買い言葉で、小倉さんがS氏を『人間が小さい』と罵ったことが別居の引き金になったという報道もある。

これが事実なら、モラハラ問題は小倉優子に責任があることになるのだ。

一連の報道の後、小倉優子はインスタグラムで“夫を支える妻として至らない点がありました”などと釈明した。

これで小倉優子に共感し同情する意見が出る一方で、夫婦の亀裂は元に戻すのは容易ではないことが危惧されたがその通りの展開になっている。

別居から離婚に至るのか?

現在の大きな関心事はこのまま離婚に至るのか、離婚問題はいまどうなっているのかである。

夫のS氏が弁護士を通じてのみ連絡をとってくるため、小倉優子は直接話ができないという問題を抱えている。

夫の意向としては離婚の意思が固まっているようで、弁護士を通じて離婚届を送ってきている。

小倉優子はそれと逆で、子供たちのことを考えると夫の気持ちが変わって、元のさやに納まることを望んでいる。

その証拠に離婚届にサインしていない。

コロナも障害として行く手をはばんでいる。

弁護士と打合せしたくてもコロナのせいで日にちが徒にのびており、一方、子育て応援や夫のことを相談するため実家に足を向けたいところだが、コロナ感染のリスクがあってそれもできない。

夫は生まれてくる子供はわが子として認知する方向ということで、小倉優子としてはそこに一縷の望みをかけており、復縁を夢見ているという。

小倉優子の指には依然として結婚指輪がはめられたままである。

小倉優子の性格の悪さが指摘される本当の理由

すぐブチ切れる気性の荒さを何とかしないと!

小倉優子といえば、気性が荒く、すぐブチ切れるという評価が周辺から聞こえてくる。

前夫との離婚問題は夫の浮気が原因だったが、前夫の美容師・菊池勲氏と別れたとき、怒った小倉優子が夫の携帯電話を壁に叩きつけ、罵声を浴びせたという。

周辺のスタッフからも、一度待ち合わせ時間に遅れたら、その日1日口もきいてもらえなかったという証言があり、確かに一度キレたら手が付けられないところがあるようだ。

夫の別居はストレスと恐怖から!

夫のS氏が一度テレ朝系の「グッドモーニング」に出演して、一連の報道内容に事実と違うとして猛反発したことがある。

S氏としては小倉優子の芸能活動を支援する気持ちがあったが、生まれてくる子のことも大事だから「仕事をセーブしてくれ」とお願いしたという。

それに対して、小倉優子は感情的で激昂するだけで、「それって芸能界を引退しろってことかよ」と迫るだけで全く話し合いにならないという。

つまり、夫のS氏が別居しているのはストレスと恐怖からに違いないのだ。

小倉優子本人とはもう会おうともしないし、弁護士を通じて連絡してくるだけで、ついにサインすれば事足りる「離婚届」を送ってきたということは、もう夫の側からの最後通牒と受け取っても良いのではないだろうか?

まとめ

小倉優子の元から夫が出て行って別居が始まってから、自体は膠着しているように見える。

小倉優子が夫と離婚するという話しはどうなったのか、また一連の報道のなかで小倉優子の性格の悪さを指摘する声が良く出るが、本当の理由はどこにあるのか、といった気になる話題をとりあげてみた。

タイトルとURLをコピーしました