クロスバー直撃の経歴と前野・渡邉のwikiは?前野のバイト歴が出色!

エンタメ
クロスバー直撃

今上昇気流に乗ってるお笑いコンビのクロスバー直撃が東京に進出した今年、メディアの露出も増えており、8月12日(水)「有吉の壁」に出演し、他のお笑い芸人とネタや技を披露し合う。

ここでは、クロスバー直撃の経歴や、前野・渡邉の2人のwikiをまとめ、また個性的で出色な前野のバイト歴についてもとりあげてみる。

クロスバー直撃の経歴と前野・渡邉のwikiは?

クロスバー直撃の2人の経歴

クロスバー直撃は2004年にコンビ結成。

クロスバー直撃のコンビ名は同期のシーチキン佐野がつけた。

同期生というのは芸人をめざして集まった仲間でNSC(吉本総合芸能学院)の25期生にあたり、同期には銀シャリ、秋山賢太、ジャル・ジャル、プラスマイナスらがいる。

前野は相方の渡邉とは、NSCの入学式後、デート商法に引っかかっていたところで出会った。

クロスバー突撃は結成後主に関西を拠点に活躍したため、東京ではほとんど知られていなかった。

しかし、芸歴17年目の2020年4月に東京に進出。

前野がR-1ぐらんぷり決勝進出の快挙を成し遂げ、渡邉のギャグや独特のファッションセンスが注目を集め、小道具を使った芸人として段々知られるようになった。

「同期のなかでもいちばんおもろい」と芸人評が高く、テレビのバラエティ出演などメディア露出も増えてきていて、2020年はブレイクの予感がある。

例えば、ダンボールでできた自動改札機など前野が作るネタ用小道具が「本気すぎる」とテレビの注目を集めている。

クロスバー直撃前野のwiki

前野はクロスバー直撃のなかで、ボケ&ネタ&小道具作成担当、立ち位置は左

前野悠介(まえの ゆうすけ)の生年月日は1984年3月21日

身長175㎝、体重72㎏

大阪府堺市出身

学歴は公開されていない。

2013年、元保育士の一般女性と結婚するも、生活は厳しく、給料は全て管理されていてその日飲むビールを現物支給されていた。

「ダンボールと学テープがあれば大体のものがつくれる」という特技は身を助け、ネタ作りに生かされて高い評価を得ている。

クロスバー直撃渡邉のwiki

本名は渡邉孝平で自称ロマンチスト

クロスバー直撃のなかで、ツッコミ担当、立ち位置は右

1984年2月4日生まれ

171㎝ 58㎏

福岡県北九州市出身  学歴は非公開

学生時代から芸人になるかプロボクサーになるか、どちらも好きなため迷ったが、出っ歯でマウスピースがはまりにくいというシンプルな理由から芸人になった。

おしゃれでファッションセンスがあり、マリメッコとヒステリックグラマーのブランドが好き。

渡邉のファッションセンスは目を引き、クロスバー直撃の知名度を高めるのに欠かせないキャラになっており、WEARというコーディネートアプリもやっている。

クロスバー直撃前野のバイト歴が面白く出色

複数バイトのかけもち

前野は売れない時代、生活のために複数のバイトをかけもちしていた。

中でも面白いのは、マグロの解体ショーでまな板を押さえるバイトで一風変わっている。

また、深夜にクーラーの修理依頼の対応をするコールセンターのオペレーターもやった。

また、ベーコン工場でくっついたままベルトコンベアを流れてくるベーコンを1枚づつ分けるバイトなどでこれらを全部かけもちしても月20万くらいにしかならなかったという。

経験生かしたメディア出演

全部で58種類のバイトを経験したというからハンパではない。

その中には、スキルや経験が評価されてメディア出演が舞い込んだものもある。

キャバ嬢がトイレで手を洗う際、ドレスの袖を押さえるバイト(時給1500円)

ティッシュ配りがちゃんとティッシュを配っているか見張るバイト(時給1700円)

脇汗パッドがどれだけ汗を吸ったかを報告するバイト(1回2500円)

まとめ

小道具を使ったコント中心で漫才も行うお笑いコンビ、クロスバーが8月12日日テレ系「有吉の壁」に出演する。

ここでは、クロスバー直撃の経歴とともに前野・渡邉のwikiをまとめた。

また話題性のある前野の出色なバイト歴もとりあげてみた。

タイトルとURLをコピーしました