インパルス板倉「自虐」と「腐り」キャラがかっこいい!〔アメトーク〕

エンタメ
インパルス板倉

9月24日(木)  23時15分~「アメトーク」にインパルス板倉が出演する。

お笑い以外にも多彩な趣味や能力を仕事に活かせる板倉は「天才的」と評価が高く、一人で行動するようになってからちょっとしたブレイクを起こしている。

ネタで披露する「自虐」と「腐り」がキャラにまでなりつつあるインパルス板倉が「かっこいい」と言われる根拠に迫ってみたい。

インパルス板倉のwikiプロフ〔アメトーク出演〕

雨上がり決死隊のお笑いトークバラエティ番組「アメトーク」にインパルス板倉が良く出演している。9月24日も出演する。

業界内視聴率No.1の番組だけあって、「今が旬」の出演者のトークは注目されている。

インパルス板倉のwikiプロフをまとめておく。

本名  板倉俊之(いたくら としゆき)

お笑いタレント 吉本興業所属 インパルス ボケ担当

兵庫県宝塚市出身 埼玉県志木市育ち

獨協埼玉高校卒

1978年1月30日生まれ(42歳)

168㎝  48㎏

趣味はエアガン収集 サバイバルゲーム

インパルス板倉「自虐」と「腐り」キャラがかっこいい!

周知のように、インパルスの相手方、堤下が昨年、人身事故の不祥事を起こして謹慎してから、インパルスとしての仕事はほとんどなくなり、板倉はピンでテレビ出演するようになった。

板倉が一人で活動するようになってから、「自虐ネタ」と「腐りネタ」が面白いと高評価されているのだ。

今年2月4日の「ゴッドタン」出演をきっかけとして、板倉の「自虐ネタ」と「腐りネタ」に期待するテレビ出演が増えていったのだ。

自虐寝ネタと言えば、単なる金欠や貧乏自慢の武勇伝のような単純なネタが普通だが、板倉は一味違って板倉ならではのひとひねりある、素直に笑えるネタという高評価である。

腐りネタでも、言葉遊びのセンスが光ると高評価だ。

もともと「言葉の魔術師」とも自称しており、ピンネタ本の出版も行っている。

小説家でもあり、芸能人として初めてのガンダム小説「機動戦士ガンダムプレイイングシャドウ」は「ガンダムエース」で連載された。

相方の堤下の復帰後、堤下の不祥事を新たな自虐ネタにして笑いに昇華させることができると期待されている。

まとめ

テレビ朝日の「アメトーク」に度々出演するインパルス板倉にスポットを当ててみた。

インパルス板倉の「自虐」と「腐り」のキャラがカッコイイと言われる根拠にふれ、新たなインパルスのパワ-アップしたコントへの期待もあることもとりあげた。

タイトルとURLをコピーしました