大森透(バス運転士)のwikiプロフと経歴は?プロフェッショナル仕事の流儀出演

テレビ
大森透

箱根の山道を走る大型バスの名物ドライバーが10月13日NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演する。

高い運転技術と顧客満足を引きだす仕事との向き合い方は、非常に稀な名物ドライバーの評判通りで、大森透のwikiプロフと経歴にふれた。

大森透(バス運転士)が「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演

大森透氏は運転歴40年の第ベテランだが、当たり前が当たり前であるために初心を忘れない。

カーブの多い山道を走る高い運転技術に加えて、乗客のニーズを考え付くしたノウハウが番組で公開される。

大森透(バス運転士)のwikiプロフと経歴

大森透

1958年生まれ(62歳)

神奈川県小田原市出身

最初、ケーブルカーの運転士をしていたが、もっと人と触れ合う仕事がしたくて転職

現在は、箱根登山バス株式会社に勤務、運転歴40年のベテラン

令和元年には、国土交通省から自動車関係功労者大臣表彰を受けている。

まとめ

運転を知り尽くしながら「当たり前が当たり前である」ために初心を忘れない名物ドライバーの大森透氏が「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演する。

大森透氏のwikiプロフ・経歴をまとめた。

タイトルとURLをコピーしました