EXIT 兼近は野球少年だった?小学校・筋肉・身長なども調査!

エンタメ
EXIT 兼近

お笑いコンビEXIT兼近はよく見ると立派な体形をしていて、小学校のときから野球少年だったという。

EXIT兼近について、小学校時代のこと、野球少年だったこと、筋肉や身長といった体型のことも調査してみた。

EXIT 兼近は野球少年だった?

EXIT兼近は北海道の出身で、小学校は札幌市立新川中央小学校を卒業している。

気象条件には恵まれず、冬が長く雪が深いというハンデがあるが、札幌市も実は野球がとても盛んなところで少年野球のチームもたくさんある。

兼近も「新琴似シャイク」という少年野球のチームに所属し、中学に入っても活発に野球を続け、1番ショートのレギュラーをとり、主将をつとめ札幌市の大会で優勝したこともある。

高校野球の強豪校からスカウトされたこともあり、将来は野球選手を夢見るのが現実だった。

しかし、高校は定時制にすすみ、しかも途中で中退しているのは家庭の事情で、4人の兄弟がいる大所帯の家族だったが、貧困家庭だったことから生活優先の選択肢をとらざるを得なかった。

順調に高校も継続し、野球の強豪校で野球づけになっていれば、お笑い芸人とは違った道が開けたかもしれないのだ。

EXIT 兼近の小学校・筋肉・身長

小学校時代と身長・体格

家庭がド貧困だったこともあって、4人兄弟という大所帯の家庭で育ったが、前述したように小学校から中学校にかけて、野球に打ち込んだ。

その頃の写真があまり残っておらず、公開もされていないが、兼近の身長は172cm
体重は60㎏で野球選手としてはあまり大柄な方ではないが、もし中学生でいまの体型に近ければ
相当大きかったと思われる。

兼近の筋肉

兼近の筋肉が隆々としていることは、たびたび指摘されるし、自身でもインスタグラムで筋力トレーニングをやっている画像を報告している。

ネットでの書き込みをみても、「男前の職人みたいな筋肉」というコメントがある。

小中学校時代に野球の練習で走り込みや投げ込みなど基礎体力づくりに励んだうえに、インスタグラムで報告しているようなダンベルなどのトレーニング器具を使ってマッチョな体になることができたようだ。

EXIT 兼近についてのTwitter投稿から

EXIT 兼近についてのまとめ

兼近はお笑いコンビEXITのボケ担当で知られているが、小学校時代は少年野球チームに属し、中学では主将で強豪校からスカウトもかかったという野球の逸材だった。

ここでは、野球少年としての兼近と、個人的な情報として小学校、筋肉、身長などの話題をとりあげてみた。

タイトルとURLをコピーしました