前田敦子・勝地涼 結婚後初めてささやかれる離婚危機説は本当か

芸能

2018年にスピード結婚し、その後もインスタグラムに写真をアップしたり、夫婦でディナ-を摂るむつまじい姿が目立った前田敦子と勝地面の2人が離婚するという噂がある。

真相はどうなのか探ってみた。

離婚がささやかれる理由

2018年7月、半年足らずの交際でスピード結婚した前田敦子と勝地面の2人だったが、昨年から離婚の危機にあるとささやかれている。

直接の原因は、路上で前田が勝地に激昂して鬼のような形相で迫っている姿を文春がスクープしたことから、もう離婚間近であると言われ始めているのである。

結婚後はラブラブの姿をよくインスタにアップしていたが、昨年5月にパッタリ途絶えてしまったことも離婚がささやかれる要因になっている。

しかし、前田は3月1から放送の連続テレビドラマ「伝説のお母さん」でお母さん役が決定しており女優としても幅が広がってお母さん約もピタリとハマると言われ、仕事そのものは順調だ。

勝地との私生活はどうなのか。

当面離婚できない理由

イメージキャラクター

現時点では公私のバランスがとれて落ち着いていると言われてもいるのだが、その一方で、AKB48時代から扱いが難しい神経質な一面をもつ前田敦子と、もともと放っておいてもモテる男の勝地との蜜月期間はとっくに終わっているとも言われる。

そうすると、離婚間近の説が有力になってくるが、前田にはすぐには離婚出来ない理由があるという。

前田は「子育ての街」として知られる千葉県流山市の大規模マンションのイメージキャラクターを務めており、前田を起用した広告でも「家族の大切さ」をアピールしている立場上、契約期間中はまさかりこんというわけにはいかない事情があるのだ。

真相は、離婚のリスクを孕みながらも離婚できない事情がバリアとなって、小康状態を保っているというところである。

2人の性格なら危機をのり越えられるか?

まだ結婚前の頃も、性格的に気難しくてムスッとしている前田に、勝地が「ムスッとしてるなら帰れば」と促し、前田が本当に帰ってしまった。

すぐ勝地がフォロ-の電話を入れたら、前田も「全然大丈夫ですよ」と返している。

同じような局面があっても自然治癒力で危機を回避する力を2人は漏っている気がする。

まとめ

AKB48の元エース、前田敦子とモテモテ俳優の勝地面との結婚、結婚後の仲の良さは目立っていたが、最近は離婚の危機がささやかれている。

表向きは落ち着いているともとれるが、離婚のリスクを抱えながらも離婚できない仕事上の事情で小康状態を保っているというのが真相に近いが、自然治癒力に期待したい。

タイトルとURLをコピーしました